ヒヤシンス オデッセウス

大型の花が咲く球根は、数ヶ月間育てて開花期間は一週間ほどと短いものが多いですね。
花のいのちが短いからこそ値打ちがあるというもの。
多分、ずーっと咲いていたら見向きもされませんし(苦笑)

12月初旬から水耕栽培して室内で楽しんでいたヒアシンスオデッセウスは、
とっくに終わってしまいました。これは先日(3月3日)の写真です↓  (12月~2月の様子→
a0139105_18464667.jpg


一方、同じ時に露地植えをしたヒアシンスは、やっと蕾が現れてきたところです(3/25)↓
a0139105_1849894.jpg

同じ球根でも室内と露地とで時間差で楽しめますね。あ、鉢植えにもしておけば良かったな~。残念。

その後↓4/13の花壇の様子です。春は忙しく、花の盛りが少し過ぎてしまいました。
花首が少し長めでお行儀悪くて倒れて咲いている株がほとんどです。
a0139105_20231329.jpg

咲き始めはピンク色が強く出ますが、だんだんシャーベットみたいなオレンジ色になりました。
by mgardenbird | 2014-03-26 18:54 | マイガーデン

ガーデニングキララ オーナーガーデナー、花庭師MichikoYamadaのblog 人生を楽しむ花の庭づくり庭ぐらしを創造しています。


by michiko yamada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30