暦の上では、昨日が「大寒」でしたね。
一年で最も寒い時期となりましたが、冬は折り返し点を過ぎて春へと向かっているところです。
植物たちは、きっと日の長さでそれがわかるのでしょうね、
よく見ると木々たちの芽が動いていたりする時期でもあります。
a0139105_9214958.jpg
バラの芽は赤くて可愛いですね。これを見ると、あ~早く作業しなくては、、、となりますが。
バラはご存知の通り、冬に剪定します。春の姿を想像しながら、剪定ということになります。
a0139105_9241395.jpg
冬は枝だけですが、その状態もちゃんと記録しておくといいですね。
コンテナのバラには、ゆっくりと効いてくれる有機質の肥料を与えました。

年末からずっと花壇で咲いているのは、お馴染みのクリスマスマスローズ・ニゲルです。
a0139105_9285455.jpg
次々と開花して、今とても賑やかです。

早春に咲く姫リュウキンカも力強く動き出しています。
これは、お客様のお庭にも数年前からたくさん植えています。
a0139105_931031.jpg
宿根草の成長は、より一層季節の移り変わりを楽しめると思います。

次は、季節感はあまり感じませんがその強さを見習いたい、セダム。
a0139105_9355626.jpg
直接雨のあたらない小さな軒下が気に入ったらしくどんどん増殖中。カーペットのようになっていきます。
冬は少し褪せたような色になります。庭でも使える多肉植物です。

これは、試しに露地植えしているアルストロメリア。
冬の寒さは苦手らしく、、、ギリギリって感じもしないでもない(笑)
a0139105_9394263.jpg
大丈夫そうなら、管理しているお庭でもぜひ使ってみたいです。

a0139105_942236.jpg 
庭にくる鳥たちへのお年玉(笑)
山帰来の大きなリースを一週間程前
から庭の木にかけていますが、
まだ実がたくさん残っています。

そういえば、まだあまり鳥たちが
やってこないな。。。

庭にはもともと梅があって、蜜を求めて
メジロがやってきます。数は少ないですが、
今年も出会えるかな。

やっぱり私は山の近くが好きだなあ、と
思う今日この頃です。
by mgardenbird | 2014-01-21 09:56 | 季節の作業

花庭師MichikoYamadaのblog 人生にもっと花とみどりをガーデニングをライフスタイルに。


by michiko yamada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31