勉強になりました。ウィッチフォード・ポタリーの魅力

今日は、仕入れのあとに兵庫の芦屋まで足を伸ばし、RHSJさんの
関西地区ガーデニングサロンというセミナーに参加してきました。
(RHSJ=一般財団法人 英国王立園芸協会日本支部)
現在、私は会員ではありませんが、今回は一般も参加できるとのことで
お誘いいただき行って参りました。

「ジム・キーリングさんが語るウィッチフォード・ポタリーの魅力と
寄せ植えのデモストレーション」
a0139105_2047207.jpg
a0139105_20465988.jpg

ウィッチフォード・ポタリーのフラワーポットといえば、ガーデニング好きな方の憧れの鉢です。
英国の伝統的なハンドメイドで、常に新しいデザインをとりいれ世界中で愛されているポット。
ジムさんは、そのウィッチフォードの創始者でガーデナーでもあります。

そんなジムさんの寄せ植えのデモストレーションは大変大変勉強になりましたが、
今回サプライズともいえる、日本では初めての鉢の作成デモストレーションもしてくれました。
しかも備前の粘土で!です。
a0139105_2047528.jpg

なんとも刺激的で素晴らしいデモストレーションでした。
ウィッチフォード・ポタリーといえば高価なポットですが、陶芸の事がわからない私でもその理由が理解できました。


私も陶芸家になりたい。。。なんて真剣に考えてしまう。(え?そっち?)
ホンモノの鉢に負けないような植栽家になりたいものです。

本日、お世話になった皆様ありがとうございました。
by mgardenbird | 2013-10-18 21:09 | つぶやき

花庭師MichikoYamadaのblog 人生にもっと花とみどりをガーデニングをライフスタイルに。


by michiko yamada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31