参考になっています

気がつけば8月になっていました。毎年この時期は、春の反省と秋の準備。
そしてもう一度じっくり読みたい本を読むなど、、、したいものです。

今日は、最近入手した本の中から、参考になっている本を一部ご紹介します。

「オーガニックハーブ図鑑」
英国を代表するオーガニックガーデニングのハーブ研究家、ジェッカ・マクビガーのベスト100ハーブ。栽培方法から活用方法までカラーで分かりやすいハーブ図鑑。



山野草・栽培全書 日本・アジアの山野草篇 (KBムック)
日本最高峰の植物知識集団の栽培達人たちの経験をもとに綴った類例のない山野草栽培の指南書。山野草栽培は誇るべき文化です。みねはな会



写真で見つける病害虫対策ブック―草花・洋ランから花木・果樹まで (生活実用シリーズ)


a0139105_1031817.jpg
より分かりやすくなった、三冊目となる草間祐輔氏の病害虫の本。病気なのか、虫なのか、まずはよく観察して特定することが第一歩。この本は、カラーの写真が多くて重宝しています。私も講習会や園芸相談などの際には持参しています。草間さんには、先日の講習でもお会いしましたが、あの草間彌生さんとご親戚(余談)



何か調べたい時は、まずインターネットで検索するのが便利です。
植物の名前を入力すれば、育て方や画像などの情報はあっという間に入手できます。
でもネットでは調べきれないときに頼りになるのはやっぱり本です。
園芸の場合もカラー写真がなるべく多いものがおすすめ、
それと、植物名はもちろん学名(世界共通)が表示されているものを選びます。
by mgardenbird | 2013-08-02 10:44 | つぶやき

花庭師MichikoYamadaのblog 人生にもっと花とみどりをガーデニングをライフスタイルに。


by michiko yamada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31