~花と緑をもっと暮らしの中に~

niwabird.exblog.jp

個人邸専属ガーデナー

毎月お邪魔させてもらうようになって一年ほどになる向日町の個人邸ガーデン。
既存のお庭ですが、花の庭づくりをお任せいただいています。
庭木は高木もあわせて和洋20本程度、バラも20品種ぐらい、多種多様な多年草も植えてあります。
時にはガーデナー3名で作業をすることもあります。ここ数ヶ月は、カナちゃんと2人体制。

バラをはじめ、可憐なお花が大好きというF様、変わった品種や新しい品種をいつも探しておられるので、新しい品種情報は常にチェックするようにしています。そして、ここのお庭に適する植物を常に探しています。

今日は、北側の半日陰、キンモクセイの下を冬花壇にチェンジ。
a0139105_151631.jpg

既存の植物と球根を整えて、ビオラ、チューリップなどを配置。難易度の高い植え替えですが、作業はカナちゃんにほぼお任せ。
a0139105_165318.jpg

植え付け作業前にキンモクセイを剪定しました。透かしておかないと下の日当たりが悪いので、さっぱりとカット。
a0139105_193548.jpg
道からも見える玄関のスペースなので、ここはなるべく明るい雰囲気に。

お庭全体の土づくりにも力を注いでいます。土壌の状態に合わせブレンドした堆肥を準備して、植え替えや植え付けの際にすき込んでいます。
a0139105_1151232.jpg

名馬のたい肥は、栗東トレーニングセンターの安定した良い材料を地元で長期熟成した高品質堆肥です。堆肥って本当に色々あるのですが、これは工場での生産過程もしっかり確認させてもらったので、品質は信頼できるもの。そしてここ数年使い続けていて、何よりその効果は実感しています。
a0139105_1174573.jpg

その高品質な名馬の堆肥をベースにオリジナルブレンドした堆肥はもっともっとええ堆肥ってことになりますね。活性炭や珪酸塩白土、有機肥料などを混ぜ合わせたオリジナル堆肥をすき込んでいます。

オリジナル培養土のキララソイルも堆肥も品質の割にはリーズナブル(これ大事)だと思うので、自信をもって皆さんにおすすめしています。

先月、キララソイルで植えたスペースは秋のお花がまだまだ綺麗なので、ここは来月までこのままで。。。
a0139105_137439.jpg

ここは、春にはチューリップをたくさん咲かせる計画です。
a0139105_1351917.jpg
バラ園の縁取りに今年はカラフルな配色のビオラを植えてとっても賑やかになりました。お客様のご要望で色とりどりのビオラを調達しましたが、植えてみるとなかなか良い感じに。
植え替え時には全てに活力剤(天然成分)も与えます、活着が良くなるように施します。

今日は、ブラックティーがお出迎え。それと原種のガーベラがまた返り咲きしていました。
a0139105_14857.jpg

a0139105_148181.jpg

どちらもなんとも言えない素敵な赤です。
# by mgardenbird | 2015-11-05 22:48 | ガーデニングサービス

ミューレンベルギア

大きな株にしてみたいと思いつつ数年、、、残ることなくお嫁に行ってしまうミューレンベルギア
a0139105_23553847.jpg

赤みがかっている方がカピラリス( Muhlenbergia capillaris)とても丈夫なグラスです。
大きいのでお庭のバックに植えて他の花の引き立て役として重宝します。秋に穂を鑑賞するプランツです。
a0139105_2359735.jpg

本当にふわ~っとした印象で美しいです。
# by mgardenbird | 2015-10-31 20:47 | 素敵プランツ

秋の花壇と秋のカエル

9月に新しく造ったアトリエ(ガーデニングサロンきらら)前の小さな花壇は、秋になってから植え付けた苗がようやく落ち着いてきたところです。実は、とある培養土を試している状態でして、バラ、低木、宿根草、球根、一年草などたくさんの種類を植えこんで様子をみている場所でもあります。
a0139105_816169.jpg
アンゲロニアといえば夏花壇の優秀選手でペンタスと一緒にうちではよく使う一年草です。とにかく花期が長いので、お得感いっぱいです。本来初夏に植える付けることが多いですが、この花壇には9月中旬に植え付けました。約1ヶ月半ほど経ちましたが、どんどん花色が濃く鮮やかになっています。ちなみに液肥を2週間に一度与えています。
秋に植えたので株間にレモンマリーゴールドも植栽してみました。今年は小さな苗なのでこんな風に混植できますが、宿根草で来年は背が高くなります。この花は、ハーブして流通していて、根からの分泌液がナメクジやネマトーダ(センチュウ)を寄せ付けない効果があるとされています、果たしてどうなのでしょうか?検証してみたいと思います。それにしても強い香り、、、レモン?という感じのね。
a0139105_8334784.jpg
これは、必ず言われます「枯れているの?」と。メンテ先のお庭に使うと、しばらくしたら「抜いてください」などと言われてしまうカレックスブロンズカール。私の使い方が悪のかと反省することしばしばですが、実は大好きなんです。
新芽の時も冬の間もずーっとこの色です(笑)、花穂も花もほぼ茶色で目立ちません。
株元の白い花は、矮性のカスミソウです。その前の紫色の花はブラキカム。左の白い花は、ユーホルビアスノープリンセスです。これは秋の鉢花として出回るもので、耐寒性は低く今回は秋の彩りとしてだけ使いました。
ここは、そろそろ冬のものにチェンジですね。
a0139105_844736.jpg
これはニコチアナ(ハナタバコ)の花色が珍しいタイプ(品種名は不明です)。春蒔き一年草ですが、あまり苗は出回りません。
暖地では夏~秋のガーデンに人気ですが、これも耐寒性はないので、うちでは秋の彩りとして2ヶ月ほどの鑑賞用ということになります。

a0139105_8514619.jpg
シクラメンのような葉っぱの宿根ビオラシレッタス。葉っぱだけでも綺麗ですね。

定番のミニバラ、グリーン・アイスの鉢植えの近くに、、、
a0139105_991595.jpg

いつものアマガエル。
a0139105_994714.jpg
ここは門柱なので、夜になると灯りに虫が集まってくるからか、棲み家にしているようです。
ニホンアマガエルで良いのかどうかわかりませんが、子ども頃から馴染みがあり、いつも素手で触っていました(カエルは迷惑ですね)が、つるつるとした粘膜には、毒があるんですってねー。気をつけたいと思います。

アマガエルは秋になると昼間によく鳴いています。身体の割には、鳴き声が大きいのでうるさいぐらいですが、雨は降らないですね(笑)季節の変わり目にも鳴くのかな?

こちらは秋が深まり、そろそろ冬の支度もはじめないと。早いですね、今年も残すところ2ヶ月余。。。
頑張りましょ~~。
# by mgardenbird | 2015-10-26 09:29 | ガーデニングサロン

秋のメンテナンス

秋のメンテナンス、、、にしては少し遅れてしまったけれど
夏以降お邪魔できていなかった大津市のM様邸へ。この頃はお仕事がお忙しいとのことでお留守中に作業をさせていただくことになりました。

大きなウエルカムコンテナと門柱の寄せ植えは半分ほど補植してそれぞれ仕立直しを。
a0139105_025956.jpg

a0139105_0252261.jpg

夏の前に植えたペンタスがまだまだ頑張っていて、今冬のプランツに植え替えるには少々もったいないので
秋バーションの仕立直しです。花壇は、次回に冬植栽にする予定で今回はカスミソウの補植ぐらいにしておきました。
a0139105_0293355.jpg

玄関にはハンギングバスケットもお届けしたんですが、撮影をうっかりしていました。

今回の作業のメインはお庭全体の除草でした。南側のお庭も東側のお庭もお一人で作業をされるのは少し大変な広さです。
庭木も多いので、それぞれの適期に作業を行えるよう今後もご提案をさせてもらうつもりです。
何かと課題もありますが、ご相談しながら美しいお庭になりますように頑張りたいと思います。


当店では、11月になってから冬の草花の植え替え作業をはじめます。北部は本格的に寒くなる12月中旬ぐらいまでを目処に終わらせたいと考えています。なので、北から順に南下するような感じですね(笑)
悪天候の日が少ないことを祈りつつ頑張ります。よろしくお願いいたします。
# by mgardenbird | 2015-10-23 00:18 | ガーデニングサービス

お出迎えはシュウメイギク

昨日は、衣笠のお庭へお手入れにうかがいました。お出迎えのお花は、矮性のシュウメイギクです。
a0139105_0384030.jpg
増えすぎないように制限してあげる必要があるお花ですが、ここではもう少し増えて欲しいぐらい、、、。
このお庭では、植木以外の地被植物と小低木の植栽とメンテナンスをお任せでお引き受けしています。
a0139105_049157.jpg

今回は、秋のメンテナンスとして雑草の抜き取りと既存植物の切り戻し、一部に補植をして全体に活力剤を与えました。そしてお掃除。

次回は冬に向けてのメンテナンスにうかがう予定です。12月ですね。
# by mgardenbird | 2015-10-17 23:36 | 衣笠の庭