~花と緑をもっと暮らしの中に~

niwabird.exblog.jp

カテゴリ:つぶやき( 18 )

サプライズにはやっぱりお花ですね

何年ぶりでしょうか、、、花束をいただいたのは。
a0139105_22365220.jpg


私をイメージしてアレンジしてくださったらしいです。本当に嬉しいです。
紫が大好きなので、この豆?がアクセントですね。

ただ残念なのが、どっしりした花器を持っていなくて、昔の調理用のポットを代用。
調理師だった私の父の遺品(笑)
by mgardenbird | 2015-09-15 22:32 | つぶやき

福部長の夏休み、、、

ビーグル犬
a0139105_13364798.jpg
福部長、大嫌いな庭シャン。写真はありませんが、庭で穴掘りをしてストレス発散。で、もう一回シャンプーされてました。
a0139105_13364791.jpg
そしてもっとも苦手な病院へ。待合では小刻みに震えていて何故かリードが身体にぐるぐる巻いてしまっている(笑)
a0139105_13364845.jpg
診察のあとのお楽しみはランチ。何も食べさせてもらっていないの?と思われるほどマッハな食べっぷり。
a0139105_13364813.jpg
動物病院のレストランやけどここは人間用のランチも美味しいです。

夏バテしないように頑張りましょう。
(食べ過ぎ?)
by mgardenbird | 2014-08-03 13:24 | つぶやき

アカシアの復活

a0139105_010879.jpg
先日の雪でダメージを受けて倒れそうになったけど無事に復活してくれたアカシアブルーブッシュ。
少し蕾が膨らんでもうすぐ咲きそうです。我が家のリビングとダイニングからの眺め。

この場所に植えてまだ2年しか経っていないけど、背後のケヤキとモミジとつながる感じを狙っているつもり。
庭スペースは決して広くはないけど、お隣は大学の敷地で少し広々としていて、
開放感があるのが気に入っています。
アカシアブルーブッシュは、目隠し的な役もしてくれています。

京都市内でこんな庭があるなんて贅沢と言われることもありますが、
実は、ここの自宅は5年前から借りていて、私たちが所有している訳ではありません。
庭スペースがあるならどこでも良いといって探していたら、たまたまお安く借りることができた。
ほんと運が良かったと思う。

でも諸事情で、今年の夏に明け渡すことになりました。

行き先のアテもなくて、焦って探している次第です。(ちょっと深刻、、、)

今の自宅兼アトリエは、車3台と資材置場と作業場とハウスと庭、、、倉庫代わりの古家もある。
とにかく仕事を続けるためには広い場所が必要なので難しいんですよね。
造園屋さんほどではないにしても外に置いているモノが多くて。。。。
物件探し難航しています(^^;

お金がたくさんあれば、すぐになんとかなるでしょうけれど予算が乏しく厳しいし。
とにかく新しい拠点を精一杯探しています。

今はちょっとだけ不便な場所やけど、次はかなり不便なとこになることだけは覚悟している(^^;;

仕事しながらの引っ越し作業のことを考えるとぞっとしますが、このアカシアのように新しい場所で私も復活したいと思います。


でもこのアカシアは連れて行けそうにないな。
by mgardenbird | 2014-02-27 00:51 | つぶやき

人生初!

a0139105_11394762.jpg

未だに初めての経験が多い今日このごろですが、
今日は人生初のカッティングステッカー貼りに挑戦。

注文しておいたロゴのカッティングシートが昨日届き
(大量に注文しすぎた感じですが)
早速、ドキドキしながら貼り付けの練習を

a0139105_11452178.jpg
まずは誰でもやりそうな
スマホとパソコンに試し貼り。。。

簡単やけど練習して良かったという感じ。
本番は、後日マイ軽トラでやります。


a0139105_11563882.jpg
今回の雪、うちは特に被害もなくて無事ですが
大雪の被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
復旧は大変ですが、くれぐれもお気をつけて。

今日も冷えています。福さんは、ストーブの前でまるぅなったはります。(京都弁?)
by mgardenbird | 2014-02-19 12:07 | つぶやき

久々の登場ですが、、、

お陰様でとても元気にしております、福部長ことビーグル犬の「お福さん」
1月4日が誕生日でして、無事に11歳になりました。
さすがに顔も白くなってきましたが、若く見えるらしいです(羨ましい)
今後共どうぞよろしくお願いいたします。

珍しくカメラ目線、、、ではなくて、、、私が手に持っているおやつ目線です~。
a0139105_1341572.jpg

「待て」の合図で一応は座りましたが、次の瞬間にはジャンプ!
a0139105_137116.jpg

そしてカメラに突っ込むお福さん、そうそうあなたはそうでなくちゃね。
a0139105_1375256.jpg

ちなみにおやつを奪い取るまで何度もジャンプしていました。
夏~秋は、体調をくずしていてジャンプなどできなかったので少し回復しましたね。
我が家のアイドル兼看板犬として今年も頑張っておくれやす「お福さん」。
by mgardenbird | 2014-01-04 12:56 | つぶやき

仕入れ

上向いて咲くシクラメン。
a0139105_1314618.jpg

今日は、植物の仕入先の展示会に行ってきました。
新しい品種や珍しいものに出会えて、色んな人にも会えて楽しかったです。
でも朝イチの高速が渋滞していて、到着が遅れたのと、仕入先を何件もまわったのと、お昼ご飯食べそびれたので、思った以上につかれました。
帰り道に打ち合わせと新しいお庭にもお邪魔して、戻って荷下ろしをはじめる頃には暗くなってしまいました。
a0139105_0465583.jpg

a0139105_0465631.jpg

仕入れた植物も順にご紹介したいと思っています。
が、いつもご紹介するチャンスもないままどこかのお庭に植わっています。

一年で一番バタバタする時期です。
by mgardenbird | 2013-11-06 23:35 | つぶやき

勉強になりました。ウィッチフォード・ポタリーの魅力

今日は、仕入れのあとに兵庫の芦屋まで足を伸ばし、RHSJさんの
関西地区ガーデニングサロンというセミナーに参加してきました。
(RHSJ=一般財団法人 英国王立園芸協会日本支部)
現在、私は会員ではありませんが、今回は一般も参加できるとのことで
お誘いいただき行って参りました。

「ジム・キーリングさんが語るウィッチフォード・ポタリーの魅力と
寄せ植えのデモストレーション」
a0139105_2047207.jpg
a0139105_20465988.jpg

ウィッチフォード・ポタリーのフラワーポットといえば、ガーデニング好きな方の憧れの鉢です。
英国の伝統的なハンドメイドで、常に新しいデザインをとりいれ世界中で愛されているポット。
ジムさんは、そのウィッチフォードの創始者でガーデナーでもあります。

そんなジムさんの寄せ植えのデモストレーションは大変大変勉強になりましたが、
今回サプライズともいえる、日本では初めての鉢の作成デモストレーションもしてくれました。
しかも備前の粘土で!です。
a0139105_2047528.jpg

なんとも刺激的で素晴らしいデモストレーションでした。
ウィッチフォード・ポタリーといえば高価なポットですが、陶芸の事がわからない私でもその理由が理解できました。


私も陶芸家になりたい。。。なんて真剣に考えてしまう。(え?そっち?)
ホンモノの鉢に負けないような植栽家になりたいものです。

本日、お世話になった皆様ありがとうございました。
by mgardenbird | 2013-10-18 21:09 | つぶやき

壁面緑化ジロジロ

今日は、梅田へ。
大阪駅の植栽は、季節のお花がたっぷりと使われていていつも華やかです。
a0139105_16283695.jpg
今日はコスモス。

丸ビルの壁面緑化は、噂のフェイク。
a0139105_1630793.jpg


でも周りにはたくさんのグリーンが植栽されて、癒やしのスペースになっています。
a0139105_16312463.jpg
a0139105_1631717.jpg

ジロジロ見てしまいました。
by mgardenbird | 2013-09-28 16:26 | つぶやき

台風の季節ですね

ご無沙汰しておりました。
毎日、暑い暑い暑すぎる~と言っていた8月が終わって、数日が経過。
9月に入った途端、台風の影響で天気の悪い日が続いていますね。
被害が大きくならないように祈るばかりです。

雨や強風で荒れているお庭は、晴れている間に掃除やお手入れをしたいですが、
不安定な天気でなかなかチャンスがありません。
これは、台風のあと忙しくなりそうだ~。と、気合を入れている次第です。

天気が悪くても講習やイベントの準備、現調、お見積り、庭メンテなどなどなんだか
とても慌ただしくバタバタです(仕事があることは有難いこと、、、)

そんな9月のはじまりですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

画像は、気温38度の中で作業をする私、、、周りには呆れられますが
さほど苦にならないというか、実は楽しいんですよね(異常でしょうか?)
a0139105_1441682.jpg

ま、でも夏の間はなるべく涼しい時間帯に休み休みやっていました。

毎年夏には、園芸や庭関係などの勉強会や懇親会などにできるかぎり参加をして、情報交換や交流などでたくさんの刺激を受けています。

私のように個人邸や店舗植栽、メンテナンスなどを手がけるフリーの女性ガーデナーが、
年々増えてきているのを感じています。
女性ならではの仕事、また働き方があり、仲間が増えることはとても嬉しいことです。
今では、全国に活躍する女性がもっと増えて欲しいと願っています。
それには何をすれば良いのか、私に何ができるのか、、、
そんなことを少し考えさせられる夏でした。

これまで同様
「花と緑をもっと暮らしの中に」という大きなテーマに向かって、できることを精一杯やりたいと思っています。

ガーデニングの秋もどうぞよろしくお願いいたします。
by mgardenbird | 2013-09-04 15:50 | つぶやき

参考になっています

気がつけば8月になっていました。毎年この時期は、春の反省と秋の準備。
そしてもう一度じっくり読みたい本を読むなど、、、したいものです。

今日は、最近入手した本の中から、参考になっている本を一部ご紹介します。

「オーガニックハーブ図鑑」
英国を代表するオーガニックガーデニングのハーブ研究家、ジェッカ・マクビガーのベスト100ハーブ。栽培方法から活用方法までカラーで分かりやすいハーブ図鑑。



山野草・栽培全書 日本・アジアの山野草篇 (KBムック)
日本最高峰の植物知識集団の栽培達人たちの経験をもとに綴った類例のない山野草栽培の指南書。山野草栽培は誇るべき文化です。みねはな会



写真で見つける病害虫対策ブック―草花・洋ランから花木・果樹まで (生活実用シリーズ)


a0139105_1031817.jpg
より分かりやすくなった、三冊目となる草間祐輔氏の病害虫の本。病気なのか、虫なのか、まずはよく観察して特定することが第一歩。この本は、カラーの写真が多くて重宝しています。私も講習会や園芸相談などの際には持参しています。草間さんには、先日の講習でもお会いしましたが、あの草間彌生さんとご親戚(余談)



何か調べたい時は、まずインターネットで検索するのが便利です。
植物の名前を入力すれば、育て方や画像などの情報はあっという間に入手できます。
でもネットでは調べきれないときに頼りになるのはやっぱり本です。
園芸の場合もカラー写真がなるべく多いものがおすすめ、
それと、植物名はもちろん学名(世界共通)が表示されているものを選びます。
by mgardenbird | 2013-08-02 10:44 | つぶやき