~花と緑をもっと暮らしの中に~

niwabird.exblog.jp

カテゴリ:ガーデニングサービス( 87 )

玄関花壇の植栽

a0139105_21490102.jpg
玄関前の素敵な花壇
アイビーと低木が植栽されています。
日当たりの良い東向きの花壇でアイビーが元気よく育っていました。

ここに可愛いお花があるといいですね。

ということで、下段を春のお花にチェンジしました。
a0139105_21493202.jpg

アイビーの伐根は少し大変でしたが、しっかりと土壌改良もしました。
上段のアイビーも密に茂りすぎていたので、すくようにカットしています。
左側のツルは、あえて残してみました。



by mgardenbird | 2017-03-31 21:58 | ガーデニングサービス

建設会社さまの植栽②

植栽工事は、竣工時にモリモリの仕上げを要求されることもあります、そんな時はしっかり大株の植物(特に葉物)を使用するので、その分費用も高くなります。またこの場合、色々な植物を集めるのは難しくて、定番のグリーンなどの組み合わせになりがちです。
植物がすでにモリモリなので、維持管理もいきなり大変だったりしますね。
a0139105_0205578.jpg

でも今回は、まだ小さい苗でも成長を見守ってくださるとのことで色々な多年草を使うことができました。球根も忍ばせています。花のお庭はいきなり完成系とはなかなかいきません。春ならともかく、、、。

店舗前に植栽をしたら、正面玄関のところが寂しく見えてしまうとのことで、玄関の両サイドにも植栽をプラスさせていただくことに。
a0139105_131320.jpg

a0139105_0243896.jpg

小窓越しに緑が見えるように配置。ここは日当たりが良いので足元にはスミレ、アネモネ、アルメリアなどお花もチョイス。
a0139105_0253966.jpg

葉っぱが少し残っている低木は、セアノサスマリーサイモン。手前にはウインターアイリスなど。
a0139105_0271275.jpg

a0139105_133940.jpg
a0139105_13522.jpg

こちらの店舗では素敵な雑貨を販売されています。私も欲しくなる北欧ミックス系のインテリア雑貨です。
a0139105_164544.jpg

自然素材がふんだんに使われたショップ内は、何時間でも過ごしたくなる、そんな癒やしの空間になっています。
a0139105_110342.jpg

よろしければ訪れてみてください。

京都府宇治市木幡須留1-189
株式会社 三浦建設
by mgardenbird | 2016-01-28 17:09 | ガーデニングサービス

建設会社さまの植栽。シュラブ&ペレニアル

先月のことです、年末にかけて宇治市の三浦建設さまの植栽工事をさせていただきました。
天然素材を使って、自然風の素敵なお家を造っておられます。
事務所の手前に北欧を少しミックスしたような和風モダンな雰囲気の可愛いショップがあります。

a0139105_091884.jpg

この店舗前を改装されたとのことで、入り口付近に植栽スペースを設けたいとのご要望でした。
自然風の雰囲気に似合う、低木や多年草、四季のお花も楽しめる植栽をさせていただくことに。

既存の芝をめくり、水はけを確認し、耕して土壌改良など地盤を整えました。
東と南側に建物があるためここは日陰スペースです。
a0139105_0204489.jpg

a0139105_0242360.jpg

広い芝生部分にはたくさんの木が植えてあるので、ここにはクロモジ(落葉樹)だけをプラスして、あとは小低木と多年草です。今回まだ小さめの苗が多いのと時期的にも寂しい感じにみえていますが、それぞれ成長すると全体を覆うようになります。


道路からの入り口スペースには既存のハナミズキと大きく育ったローズマリーがありました。
ここも植栽でイメージチェンジをすることに。ハナミズキとローズマリーだけが植えてありました。
a0139105_0355578.jpg

ローズマリーは剪定して半分ぐらいのボリュームにし、バラ、低木、たくさんの多年草を植栽。
a0139105_032730.jpg

こちらも小さな苗の状態や地上部が枯れている多年草なんかもあるので、今はマルチングが目立ちます。
日々のケアは、スタッフの皆さんでやってもらえるので、すくすくと育つ様子も楽しんでいただけると思います。
a0139105_0423062.jpg

ツルアイスバーグを看板の近くに誘引しました。ここで自然な感じに咲くのを狙っています。
a0139105_0471995.jpg

ハナミズキが随分と高く植え付けてあると思ったら、ここは深く掘ることができない土壌でした。

全体にバークのマルチングをして見栄えも良くなり、一日目は無事に終了。
今回は、芝めくりや土壌改良などに時間を要するので、手慣れたいつものスタッフと三人でお世話になりました。

これまでは芝生と低木のお庭でしたが、これからは花も楽しめるお庭に変化します。
ここでの花の庭づくりは、まだ始まったばかり。。。今後、何度かケアのアドバイスとメンテナンスにお邪魔する予定ですが、1年後ぐらいからはスタッフの皆さんで管理をしていただけるように計画を立てています。
by mgardenbird | 2016-01-25 22:05 | ガーデニングサービス

京町家の古い坪庭のお手入れ

12月になってから、お知り合いのご依頼で古い坪庭の現地調査にお邪魔しました。

随分と長い間お手入れされていなかった古いお庭の樫の木を2本伐採させてもらうことになり、
本日作業に伺いました。年末ギリギリとなりましたが、お天気に恵まれて良かったです。
a0139105_23284991.jpg

蔵の屋根を越えて8メートルぐらいになっていました。このままではご近所にもご迷惑なので仕方ありません。
*念の為に、、、木の上にいるのは私ではありません。うちで土工事や高木を担当してもらっている親方です。
a0139105_23303494.jpg

上から枝を落とし、チェーンソーで幹を切り詰めます。大変な作業に見えますが、さすがに慣れているので切るのは素早いです。
町家の場合、問題はここからです。伐採枝の運び出しは、室内の和室を通り抜けてダンプまで人力で運びます。床の間を通らないといけなかったりしますので気を遣います。マンションと同じく運ぶには人出が必要になります。

今回は、この高い塀を越えるのにちょっと苦労しました。年末なので作業員の手配ができなくて、私も一緒に運び出しました。切るのは早いですが、掃除にはかなり時間を要します。

最近は、このような伐採や処分のご相談がとても多いですが、伐採枝の処分費は結構高くつこともあって費用がかさみます。
庭に木を植えるときは、本当に後々こともよくよく考えないといけませんね。特に町家の裏庭、ビルの屋上やベランダ。樹木は、定期的にお手入れをして、大きさを制限してあげる必要があります。

a0139105_23454943.jpg

このお庭には燈篭が3つもありました。松の切り株もあります。いつ頃造られたのでしょうか。蔵の土壁を拝見すると100年以上経っていそうですね。

樫の木の陰で暗いお庭でしたが、随分と明るくなったので雰囲気がかわりました。

12月になってから、雨で予定が変更になったことが一度もなかったので、今年は本当に助かりました。現場仕事は今日で最終となりました。ありがとうございました。
by mgardenbird | 2015-12-28 23:20 | ガーデニングサービス

庭に必ず欲しい花木はお馴染みの三種

ご夫婦で一緒に庭づくりを楽しんでおられるご家庭もたくさん存じていますが、大体は奥さんが主体で、旦那さんが力仕事などを手伝っておられるパターンが多いですね。ガーデニングが共通の趣味となって、素敵なお庭をつくっておられるご夫婦に憧れます。

うちは残念ながら、協力者はおりません(私がわがまま過ぎるからだと分析・(笑)

女性の場合は、一人では難しいからと断念している方も少なくないのかな?と思ったのは何年も前です。
せっかくお庭スペースがあるのにもったいないことです。
少しでもお役に立てるのなら、とガーデニングサポートのサービスをはじめました。

以来、個人様の色々なお庭やご要望に日々向き合い、まさに等身大のガーデニングを売っています(笑)。

あくまでご自分でお手入れをされることが前提ですが、ちょっとした作業をお手伝いすることで随分と楽しくなるし、思うようなお庭に近づきます。

そんな私がお庭に必ず欲しいと思っている低木は、バラ、椿、紫陽花というお馴染みの花木です。
日本の気候で育てやすいから、というのがやはり一番の理由ですね。
もちろん、それぞれに適したお手入れ方法があり、それをマスターして手をかけるとたくさん花が咲きます。が、
基本はほっといても少しは咲きます(笑)
↓これは昨年T様邸に植えた乙女椿。先日一輪咲いていました。
a0139105_17151638.jpg


本日、お邪魔したのは昨年から庭づくりのお手伝いをさせてもらっている下京区S様。お庭は、京町家の中庭と裏庭なのでもともと椿と紫陽花はありました。そして隅っこにバラも一本。
a0139105_17301489.jpg

大きくなった芙蓉と蔓延ったハランに隠れていました。放っておいても一輪、二輪とさきますが、もっとたくさん咲かせたいのでレスキューしました。レスキューといっても植え替えた訳ではありません。とても日当たりの良い場所なので、剪定をして追肥、周りの土の改良です。
a0139105_17191838.jpg
芙蓉は昔からお庭にあって眺めているだけならそれはそれで美しいのですが、それよりもやはりバラのお花も楽しみたいご様子でした。思い切って芙蓉は減らし、空いたスペースに木立バラを植えるご提案をしました。
a0139105_1873615.jpg

今日のメイン作業は、このバラを植える穴掘りです。約50センチ掘りました。
a0139105_17351265.jpg

横には立派な燈篭があります。燈篭には、椿もバラもよく似合うと思っています。

お花がとてもお好きなので、庭で咲いたバラを切り花としても楽しんでもらいたいです。
と思っていたら、広いお庭のブロック塀を隠すのにつるバラもいいかもしれない、なんて話しになって。。。
バラの園計画は着々と進みそうです。

空いた鉢に華やかな寄せ植えを少し、お座敷からチラッと見える場所に置いてみました。
a0139105_1741385.jpg


本当に広いお庭なので、余っているスペースにハーブの種もまいています。うん、うん、順調です。
a0139105_1894675.jpg

by mgardenbird | 2015-12-27 16:14 | ガーデニングサービス

ルーフバルコニーは天国

南向きのルーフバルコニー(ベランダというのかもしれませんが、、、)でのガーデニングのサポートにいってまいりました。かれこれ5年以上のお付き合いになる京都市内下京区のMさま邸。
半年ごとに、大小10個ほどのコンテナのメンテナンスをします。
a0139105_1294597.jpg

なるべくコンテナで管理しやすいものをおすすめしていまが、昨年植えてみたチューリップが良かったので、今回はチューリップ、ムスカリ、ヒヤシンス、と球根が増えました(笑)お色は、紫、ブルー、黄色系を選んでみました。
a0139105_1303470.jpg

保管してもらっていた球根もまた咲くとラッキーですねっ、とで忍ばせました。
土などのゴミも持ち帰って処分するので、それも助かると喜んでいただけます。ベランダガーデニングでは、資材の保管やゴミの処分がやはり大変ですものね。

a0139105_1333696.jpg

今年の春はこんな感じの色でした。チューリップとビオラという組み合わせは同じですが、それぞれの種類や色が異なるのでまた違った印象になります。春の開花までとても長いので待ち遠しいかと思いますが、どうぞお楽しみになさってくださいね。
いつもお写真を送ってくださるので、私も楽しみにしています。

マンションの4階で夏は暑さがとても厳しい立地ですが、そのかわり冬はぽかぽか暖かいルーフバルコニー。空気も乾燥していて、冬の可憐なお花たちにとっては天国みたいな場所です。
by mgardenbird | 2015-11-29 22:12 | ガーデニングサービス

暖色系のコーディネイト

これまでピンク系や紫系が多かった花壇です、今回は暖色系でコーディネイトしてみました。
ここは一年草部分のみを植え替えました。赤、オレンジ系のチューリップの球根をたっぷり忍ばせています。
a0139105_22343755.jpg

日々のお手入れをしっかりしていただけるので、モリモリになっても大丈夫。半年後までもつようにコーディネイトしています。

a0139105_22392360.jpg

スカイペンシルの下には、初夏に植えつけたペンタスやユーホルビアがまだ頑張っていました。
a0139105_2241759.jpg

一年草を抜き取って、土壌を確認。ここには、前回とは異なる堆肥とミリオン、パーライトを入れて土壌改良をしました。
a0139105_22425546.jpg
クリスマスローズの葉を整理して、ストック、パンジー、ビオラ、アネモネ、シルバーレースを植えて、同じく隙間にはチューリップの球根をたっぷりと入れています。
冬は、ストックとビオラが定番のようになっていましたが今回はアネモネもプラス。球根もヒヤシンスやフリージアを足しました。チューリップは咲く時期が異なる数種類を選んでいます。
a0139105_22542927.jpg

花壇数カ所とコンテナに200株ぐらいの花苗と200球ぐらいの球根を植えますが、それなりにテクニックが必要です。
a0139105_22571351.jpg

この半年、一緒に仕事をしているガーデナーのカナさんと午後から全部植え付けて、暗くなる前に無事終了しました。(チューリップの球根を手に悩み中?)

9月に剪定をしたドドナエアは、綺麗な姿を保っています。もうすぐ冬色に変化します。
株元のお花も冬バージョンに植え替えました。
a0139105_23104970.jpg

夕方になって暗い写真になってしまいましたけど。。。

冬は空気が乾燥しているので寒さに強い植物はとても元気です。年々冬にお花が増えている気がします。
その分、夏はだんだん難しくなってきています。冬こそガーデニング!という具合ですね。

今年も残すところ、1ヶ月余り。(毎年言うてるけど)
花壇やお庭のお花の植え替えは、なるべく12月中旬頃までに終えたいと思います。
(これも毎年、今頃になれば言うセリフ)
お天気が良い日が多いことを祈りつつ頑張ります。
by mgardenbird | 2015-11-24 22:28 | ガーデニングサービス

日陰の植栽 外構 ローメンテナンス

先日調べたこのブログのアクセスランキングで、ワードのトップは「日陰」でした。
ほとんど報告だけという内容の細々と続けているこのブログですが、時々「ブログを見て」とお問合わせをいただきます。

日陰の花壇やお庭の植栽例を探しておられることが多いのでしょうか。


a0139105_4331823.jpg

ここはやや明るい日陰です。奥行きは20センチほどで、ブロックの基礎があるため植物の種類は限られます。日陰に強く、大きくならない多年草と常緑小木でコーディネイトしました。そして、ローメンテナンスというご要望でした。

ガーデンシクラメン
ミニ椿
カレックス2種
ヒューケラ2種
クリスマスローズ
ツワブキ2種
斑入りヤブコウジ
ハツユキカズラ
コルジルネ
セイヨウイワナンテン2種
ヒサカキ残雪
ノシラン
タマリュウ
など

今の時期の植栽は、土の部分が多く見えて少し寂しい印象になります。冬の間もほとんどこの状態が続きますが、春になると株が成長するのでその状態を考慮して配置しています。
季節感のあるお花も少し楽しめますし、何よりローメンテナンス。
by mgardenbird | 2015-11-18 19:24 | ガーデニングサービス

タマリュウの使い方。日陰の植栽。

ネット検索でお問合わせをいただいたご新規さん。
既存外構の植栽をリニューアルさせていただくことになりました。
ご予算内でお任せということでしたので、ご依頼のタイミングも良くてすぐに着工できました。
a0139105_9283627.jpg
既存植物は、撤去することになり、升の中で数年育ってモリモリになってしまったタマリュウは根詰まりしているので仕立直しです。
a0139105_9312026.jpg
この小さな升が外構全体に48個あります。その全てを一度抜きました。
a0139105_932322.jpg
元気に育ちすぎたタマリュウは、頑張って株分けをして仕立直しました。これには少し時間がかかりましたが、この通りすっきりです。
a0139105_9321072.jpg

ブロック塀のところの植栽スペースは、既存植物を撤去して土壌改良をしましたが、塀の下には基礎があるので少し土を盛り上げることに。
a0139105_9392720.jpg

そこで、うちではよくやるタマリュウの土留め。株分けしたタマリュウを使いました。
a0139105_9395025.jpg
あっという間に土入れも完成です。
日陰のスペースなので、日陰に強い宿根草と小低木をコーディネイトして植栽しました。グリーンが中心ですが、時々お花も楽しめます。
a0139105_9413027.jpg

玄関柱の下も既存のブロックを使って仕立て直しました。土は、少し取り除いて土壌改良をしています。
a0139105_9464239.jpg

こちらは、日当たりが良いのでお花を植えて明るくなりました。
a0139105_9475578.jpg

ここにもグロックの基礎があるので、土を盛り上げて植えています。なんとか、予定の時間内とご予算内でおさめることができました。

たくさん増えたタマリュウを再利用したこともとても喜んでいただけました。
お水やりやお花のお手入れなどご説明させていただき無事終了です。
by mgardenbird | 2015-11-10 23:55 | ガーデニングサービス

コンテナ13基のメンテナンス

前回から一年半も経ってしましましたが、コンテナ13基のメンテナンスをさせていただきました。
ほとんどテラコッタなので、夏のお水やりは大変だったかな?と思います。
a0139105_1191884.jpg
ローメンテナンスをご希望されているので、
グリーンを単独で植えている鉢がほとんどです。
暑い夏を二度越えて、肥料切れにもなっているのですが、
枯れてしまったものはありませんでした。

さすがに弱っている植物もありますが、病害虫の被害はほとんど無くて
今回は、全ての土を入れ替えて様子をみることにしました。

a0139105_1244720.jpg

このように鉢から抜く時と根さばきには、園芸用ナイフを使用しています。
古い土は、砂のようにパラパラになってしまっています。新しいキララソイルで植え替えました。
a0139105_129412.jpg

肥料はゆっくり効くタイプのものを混ぜて、活力剤を与えます。
a0139105_1304375.jpg
モミの木は古い葉を落とすだけでしたが、オリーブ2本はひとまわり小さく剪定しました。
a0139105_1315415.jpg

お花はガーデンシクラメンだけをプラスしてみました。この花がら摘みぐらいなら大丈夫そうとのことで、方法を説明させてもらいました。
次はもう少し早めにメンテナンスさせていただこうと思います。(反省)

そして午後はお見積りのための現場調査へ。
a0139105_1394983.jpg

立派なオリーブがあって、たわわに実がついていました。こんなに実がついているオリーブを見るのは久しぶりです。個人邸ではありませんが、想像が膨らむお庭です。
by mgardenbird | 2015-11-06 22:16 | ガーデニングサービス