~花と緑をもっと暮らしの中に~

niwabird.exblog.jp

カテゴリ:京都ネタ( 10 )

蓮華寺さんに寄ってみました。京都八瀬

この時期、明るいうちに現場仕事が終わるのは珍しいので、いつも寄ってみたいと思いつつ素通りばかりしていた道具屋さんと蓮華寺さんに立ち寄りました。

キラキラとした観光のお寺よりも里山のこじんまりとした古寺が好きです。
a0139105_12211449.jpg
小さくて可愛い感じに見える鐘楼。
a0139105_12214510.jpg
モミジもそろそろ終わりです。散りかけもそれはそれで風情があっていいもんです。
a0139105_1223195.jpg
マンリョウがあちらこちらでたわわに実をつけています。
a0139105_12232916.jpg
もうすぐ年の瀬ですね。気持ちがなかなか落ち着かない時期ですが、この空間は和みます。。。ちょっと深呼吸しなさいと言われているみたい。
a0139105_12271351.jpg

池に据えてあるのが鶴石、亀石、舟石で、奥の小高くなっているところの高い石は蓬莱。
ここでもまた「蓬莱」ですね(笑)

a0139105_12303215.jpg
基本的に撮影禁止なので、これぐらいしか撮っていません。つかの間の久しぶりのお寺見学でした。

そして、道具屋さんでは京都産の竹箒などを物色。そしたらまたまたベニシアさんに遭遇しました。
a0139105_12344463.jpg

竹箒がダメになったので買いに寄ったとのことです。いつも気さくで笑顔のベニシアさんです。
地元左京区の同じようなお店に通っているみたいで、何度もベニシアさんに出逢います。

秋の終わりの庭仕事、頑張らなくちゃー。
by mgardenbird | 2015-11-27 18:01 | 京都ネタ

久々の京都府立植物園

久々といっても今でも年に数回は訪れます。最近は季節ごとに立ち寄る感じになっています。
今日もお昼の移動時間に少しだけ見学、、、。
a0139105_075129.jpg
連日の秋晴れで、今日も京都は夏のように暑かったですね。お日様ギラギラの写真ですが、
噴水のところも園路が整備されて明るい感じになりましたね。この場所は、春になるとアリウムギガンチウムになります。こんな感じ↓です。あーでもこの写真は、アリウムがだいぶ終わりかけの時でした。新しい園路は、ちょっと派手?ではないですかあ?(笑)
a0139105_0131131.jpg


夏の植栽が、まだまだ綺麗ですね。
a0139105_0183536.jpg
特に今日のような天気だとまだまだ夏って感じで、噴水も気持ち良いです。
a0139105_0194361.jpg

本当にお日様ギラギラ。
a0139105_0213384.jpg

秋バラがどうかな?と思って来てみたんですが、まだ一足早かったようです。
a0139105_0241814.jpg

来週末ぐらいから秋バラの見頃でしょうか?
a0139105_0252421.jpg

バラ園のベンチやテーブル席はおすすめ。
よろしければお出かけください。10/24(土)は秋の無料開園日とのことです。
by mgardenbird | 2015-10-16 21:02 | 京都ネタ

朱雀の庭@梅小路公園

何年ぶりだろうか、ここ。お手入れが行き届いていました。園芸大学の授業で訪れた朱雀の庭です。
a0139105_2332840.jpg


a0139105_23342153.jpg
緑の館も美しいですね。後から知ったんですがここのレストランは、公園内のレストランとしては日本一の集客数らしいです。
どうりで、予約できないシステムでお昼前に行ったのにすでに満席で待ち時間長そうでした。
この庭を眺めながら普通にお食事できるんですから、ね。贅沢でお得だと思います。

a0139105_23352660.jpg
今日は、薄曇りでお庭散策日和でした。
a0139105_2337298.jpg
すぐ隣にはJRの線路があります。私の下手な写真では伝わらないですが、とても美しい庭園です。
a0139105_23373629.jpg

公共の公園だからか、数年前までは少し荒れている時期もあったと聞いていました。
美しい姿を取り戻しているようでなんだか嬉しいし、安堵しました。少しアクセス悪いですが、おすすめです。
by mgardenbird | 2015-06-27 23:29 | 京都ネタ

秋も京都府立植物園へ

昨日、京都府立植物園に少し立ち寄ってみました。夕方の閉園間近の時間帯。
a0139105_7562023.jpg

秋バラを見てきました。
a0139105_805169.jpg

a0139105_8151488.jpg

秋も面白そうなイベントが盛りだくさんな植物園、また寄りたいと思います。開園90周年の植物園に皆さんもぜひ。

■全国造園技能競技大会(開園90周年記念関連事業)
 会期:10月18日(土曜日)から19日(日曜日)
 内容:全国16チームが参加し、造園技能を競います(11月3日(月曜・祝日)まで展示)
 会場:正門前園路(東側)

■開園90周年記念企画「ものづくりGarden(手作り品市)」
 会期:10月18日(土曜日)から19日(日曜日)
 内容:手づくり品やアート作品が大集合!
 会場:くすのき並木、エコ路地ほか

■開園90周年記念企画「記念講演会」
 会期:10月25日(土) 開始:13時00分から14時00分
 内容:甲南大学教授 田中修氏とフリーアナウンサー 高田薫氏による記念対談
 演題:植物対談「植物はすごい!」
 会場:大芝生地

■開園90周年記念企画「植物園マルシェ」
 会期:10月25日(土曜日)から26日(日曜日)
 内容:園芸植物や農産物、地域PR・販売を行います。ほかに、京都こだわりマルシェや軽トラマルシェも。
 会場:大芝生地、くすのき並木

■植物園教室(バラ展関連講習会)
 日程:10月19日(日曜日)  受付:13時00分から 開始:13時30分から15時00分
 内容:バラの栽培についての講習会 講師:ばら会会員
 定員:先着60名、当日受付
 会場:植物園会館2階 研修室

■第48回菊花展
 会期:10月20日(月曜日)から11月15日(土曜日)
 内容:大菊、小菊(懸崖作り、盆栽作り)等約1000本を展示(即売有り)
 会場:大芝生地・特設展示場

■第23回 きのこ展
 会期:10月25日(土曜日)から26日(日曜日)
 内容:キノコの展示、同定など
 会場:植物園会館1階展示室

■植物園教室(きのこ展関連講習会)
 日程:10月26日(日曜日)  受付:13時00分から 開始:13時30分から15時00分
 内容:「まちがった言い伝えを信じないこと」-毒きのこには気をつけよう-
 定員:先着60名、当日受付
 会場:植物園会館2階 研修室

■名誉園長さんときまぐれ散歩
 日時:10月26日(日曜日) 集合:14時   ※開始時間にご注意ください。
 定員:先着30名
 内容:松谷名誉園長がとっておきの見所をご案内

■土曜ミニミニガイド
 日時:10月4日、11日、18日、25日(毎週土曜日)
 定員:先着30名
 概要:技術課の職員とそぞろ歩き。見頃の植物を解説
 集合:植物園会館前 午後1時
a0139105_817498.jpg

by mgardenbird | 2014-10-18 08:19 | 京都ネタ

ヴォーリズといえば

ウィリアム・メレル・ヴォーリズさんといえば建築家で、実業家として有名な帰化したアメリカ人。近江八幡が拠点で設計した建築物は全国に1500以上あるといわれています。
京都の北白川にもヴォーリズ設計の洋館「駒井家住宅」(京都市指定有形文化財)があります。
現在は、日本ナショナルトラストが維持管理をしていて、私の仕事仲間のなっちゃんがその管理に携わっているとのことで、庭女子メンバーを誘って先日見学させてもらいました。
いつも外観は通りすがりに眺めていますが、中へ入ったのは今回が初めてです。
a0139105_22263224.jpg

a0139105_22265883.jpg
a0139105_22273863.jpg
実はここ、朝ドラ「マッサン」の撮影が行われた場所なんです。
a0139105_22315249.jpg

いつもは朝ドラ観ない派の私ですが、早速放送をチェックしてみました。ヒロインエリーの実家として登場していました。
a0139105_22341349.jpg
特徴のあるこの丸い窓は背景に何度も写っていました。何度か回想シーンとして出てきます。
a0139105_2235285.jpg
この作り付けされたソファも素敵ですね。そして、裏庭には興味津々な温室のような建物がありました。ダーヴィンの温室に似ていて素敵な佇まいです。
a0139105_2240192.jpg
当時はどんな風に使わていたのでしょうか?
室内は6帖ぐらいありそうです。外壁はコンクリートが上塗りされているようですが元々はレンガだったようです。私も欲しいです、こんな温室が。
a0139105_23595218.jpg

駒井家住宅は、今のところ毎週金・土曜日に公開されています。(夏、冬休み有)

そんなヴォーリズが没後50年ということで企画展「ヴォーリス・メモリアルin近江八幡」が10/4から開催されるとのことです。こちらにもぜひ訪れてみたいです。

素敵なサイトがありました「50 VORIES」
by mgardenbird | 2014-09-30 21:46 | 京都ネタ

和風モデル庭園見学@京都大原

ここ最近は、大津と左京を行ったり来たり、、、その移動途中に数分の寄り道をしました。
左京区にある造園屋さんのモデル庭園を見学させていただきました。
a0139105_22435384.jpg

この場所は山間なので秋が少し早いようです。
a0139105_22454844.jpg
苔の緑が美しいです
a0139105_22483622.jpg
奥には茶室もあります
a0139105_22521131.jpg
10年ほど前に作られたそうです。
a0139105_22534831.jpg
石の隙間に自然に生えた苔も美しいです。

これは?だるまさん?
a0139105_2257833.jpg

庭園材料と山野草販売店、カフェ、ギャラリーも併設されています。
a0139105_237102.jpg

a0139105_231044.jpg

京都大原山草園

京都市左京区大原勝林院町591-3

TEL 075- 744-2487

チルチンびと広場 京都府でも紹介されています。
by mgardenbird | 2014-09-15 22:40 | 京都ネタ

日本盆栽大観展

a0139105_2344147.jpg
午前中に仕事を終えて、午後はみやこめっせで開催の盆栽展を見学しました。盆栽はもっぱら見学派です。
a0139105_2392456.jpg
入っていきなり。私にとっての馴染みの神社、上賀茂神社の石が。小さいけれど、存在感がある。
a0139105_2315389.jpg
樹高20センチ以下の小品盆栽(しょうひんぼんさい)も素敵です。
a0139105_23184762.jpg
a0139105_23183331.jpg
a0139105_23181811.jpg
下から見上げるように見るのが良いんですよね。
a0139105_2320167.jpg
白い部分は、神(ジン)と舎利(シャリ)といわれています。神秘的ですね。
画像はほんの一部だけです。他にもたくさん出品されていて、どれも迫力があります。
a0139105_23274426.jpg
会場では盆栽や材料、道具などの即売もされています。大きな盆栽は百万円以上しているものも、、、
a0139105_23294432.jpg
これは、鉢の直径が5センチ以下の豆シクラメン、かなりかわいいです。葉っぱは1センチぐらいです。
a0139105_23325022.jpg
洋の空間でもお洒落に演出。奇跡の星の植物館 伝統園芸ルネサンス の展示です。
a0139105_233716100.jpg
庭の松は減っていく時代ですが、この松なら飾ってみたいです。やっぱり松って素敵。一家に一本は欲しいと思うんですよね~。
この松が似合うような家が欲しいです、、、

たくさん撮影したつもりでしたが、なんだかどれも今ひとつな画像です、すみません。
最後にお水やり中の画像。
a0139105_23425859.jpg
噴霧器を使用されていました。個性的な鉢なので水かけが難しそうでした。

つかの間の見学でしたが、盆栽展は年に一度ぐらい見学しています。
by mgardenbird | 2013-11-24 23:02 | 京都ネタ

オープンガーデン@京都府亀岡市

オープンガーデンかめおか2013・バスツアーのお知らせ

5月25日(土)、26日(日)の2日間 亀岡市内61庭園のお庭を見学出来ます。

集合場所:ガレリア亀岡芝生広場バラ園

半日コース  午前2便(9時30分~12時) 午後2便(13時30分~16時)
         2日間で8コースあります。

定員:各コース24名(当日先着順)

参加料: 500円(ガイドブック代含む)

申込:午前の部は当日午前9時から、午後の部は当日午前9時40分から集合場所にて本人のみ受付


亀岡市ホームページより
a0139105_7121590.jpg


今年は私も少しお手伝いをさせていただきました。京都では貴重なガーデニングのイベントです。
たくさんのお花を観ることができるオープンガーデンはお庭づくりをしている方はもちろんお花の好きな方にもおすすめです。ご興味がありましたらぜひ足を運んでみてください。
by mgardenbird | 2013-05-12 07:21 | 京都ネタ

天神さんで買うてきた

ガーデニングのアドバイスでお庭にお伺いすると「これは天神さんで買うてきた」
と少し嬉しそうに植物をみせていただく機会がすごく多いんです。
天神さんとは、毎月25日に開催されている北野天満宮の門前市のことです。

今日は、現場が近くだったので空き時間に「初天神」に寄ってみました。
天神さんは本当に久しぶりなので、短時間でもテンションがあがります。

古着や古道具など骨董品、植物、手作り品など多数のお店が並んでいます。
露店は1000軒近くあるとのこで、植物エリアはこんな感じです。
a0139105_22101375.jpg

a0139105_22115040.jpg

a0139105_22123641.jpg

以前に比べると出店が少なくなっていましたが、それでも人気のエリアです。
園芸店の少ない京都では、ここでお花を探すのも楽しみです。

外国人も多いですが、手作り品を並べる若者や女性クリエイターが増えていますね。
a0139105_2222299.jpg

手作りアクセサリーの露店も人気でした。1点もので値段も手頃なのでつい買ってしまう。

古着のお店は数えきれないほどあります。京都らしい着物は新品から年代モノまで多数。
たくさんの中からお気に入りを見つけるのはとても楽しいと思いますが、
時間がいくらあっても足りないかもしれませんね。
a0139105_22234128.jpg

掘り出し物の雑貨を探すのがとにかく楽しいです。何でもありますよ。
a0139105_2230555.jpg
a0139105_22295136.jpg

a0139105_22324178.jpg

昭和な雑貨の奥にピンクのショールのホンマモンの犬(笑)や
a0139105_2235016.jpg

男装をした市松人形の横にロレックスとか、、、。なんとも言えない空気感ですね。
(あらま、心霊写真のようになってしまいました汗)

ゆっくり見てみたいけどさすがに余裕がなくて、あ目当ての生地屋さんで
数種類の生地を大人買い(予定もないの)したところで時間切れ~。
名物の長五郎餅も無料接待のおぜんざいもいただけずに少し残念でした。

初天神は楽しくて寒さも忘れてしまう程でした。境内の梅は少しほころんでいました。
a0139105_2242293.jpg

by mgardenbird | 2013-01-25 22:00 | 京都ネタ

今年は二条城の庭園から

営業は7日からとさせていただきますが、皆様今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

今日は最高気温5度以下といわれる程の寒い一日でしたが、元離宮二条城の庭園お正月公開に行って参りました。普段は散策できないお庭をゆっくり歩いてきました。
まずは堀川通りに面している東大手門の大きな門松。いつも横目で見ているこの門を実際にくぐるのは何年ぶりでしょうか?
a0139105_23485380.jpg

城内には3つの庭園がありますが、まずは江戸時代につくられたニノ丸庭園へ
a0139105_2352925.jpg

池を中心とした書院造庭園で作庭年代は1603年とされています。なんと410年前なんですね。
a0139105_2357765.jpg

何度も改修がされ今の姿になったとのことですが、植栽が多いので新緑の頃にもぜひ観てみたいものです。
a0139105_014065.jpg

広いので、これぐらいの画像では上手く収まりませんがとても豪華で美しい庭園です。
a0139105_054869.jpg

コモ巻されているのはソテツです。これは二の丸庭園の冬の風物詩だそう。
続いて本丸庭園へと向かいます。本丸庭園は今から100年程前の明治時代のお庭です。
a0139105_075987.jpg

とにかく広々とした芝生のお庭です。少し洋風な感じがしますね。
a0139105_095818.jpg

重要文化財本丸御殿には今日は入れないとのことでした。
a0139105_0172848.jpg

a0139105_0245829.jpg

内堀に添って歩くと続いて昭和のお庭、清流園へ。
a0139105_0192024.jpg

この雰囲気、私はなんだかとても落ち着きます。作庭は昭和40年とのことです。
a0139105_020351.jpg

清流園の隅に建てられた和楽庵でおうすとお菓子をいただき庭を眺めて一服しました。

今年は近場となりましたが、お正月に庭園を眺めていると気持ちが引き締まる思いです。
私の場合、これで充分気合も入ります。今年も精進いたします。

よろしゅうおたのもうします。
by mgardenbird | 2013-01-04 00:31 | 京都ネタ