~花と緑をもっと暮らしの中に~

niwabird.exblog.jp

カテゴリ:季節の植物( 7 )

クラマシダのテラリューム風

数年、鉢植えで持ち越しているクラマシダで、テラリューム風苔玉アレンジを作ってみました。
あまりに暑いので、見た目に涼し気なガーデニングを(苦笑)
a0139105_22491959.jpg

急に思いついたので、これといった材料を用意する訳でなく、あるもんでやってみました。
ガラスの器は常にたくさん在庫があるし、、、。苔も数種は常備。石はもうちょっと綺麗なのが良かったけど(笑)
a0139105_22513912.jpg

暑い暑い戸外にて、スタッフもテラリュームに挑戦。クラマシダを大切にに株分けしたらちょっと寂しくなってしまいましたが、新芽がたくさんあるので大丈夫。
a0139105_22532578.jpg

水切れすると葉がチリチリになってしまうので、しっかりとお水の管理をしなくては。

室内で管理できるのでインテリアグリーンにいいですね~。癒されます。
by mgardenbird | 2015-08-05 22:45 | 季節の植物

雨で喜んでいるギボウシ

秋雨前線らしいですね。雨の日が多くて鉢植えの植物は腐りそうです。
雨のお陰で元気なのはギボウシ。
夕方から夜にかけて開花するタマノカンザシ。テッポウユリみたいな大きな花です。
a0139105_11223395.jpg
上品な良い香りを漂わせ虫を誘います。夜でも香りで虫がやってくるのでしょうね。ひとつの花は一日で閉じてしまいます。

a0139105_11225968.jpg
下から順に咲きますが咲き進むとワイルドな雰囲気になりますね。
小型のギボウシも今たくさん咲いています。
a0139105_1123368.jpg

種類が豊富で小型から大型まであり葉の色も様々。和風、洋風、雑木ガーデンなどにも似合うプランツです。
庭では木陰など涼しい場所が適しています。

冬は地上部がなくなってしまいますが、丈夫な宿根草なので毎年楽しめます。


a0139105_11311491.jpg

和風庭園でのミズヒキとギボウシの花
by mgardenbird | 2014-08-29 21:15 | 季節の植物

梅園に行ってきました

今日のお天気は曇り時々晴れといった感じでした。
a0139105_23412851.jpg

品種の豊富さにかけては西日本随一という大阪城梅林を見学してきました。
a0139105_23425652.jpg

a0139105_23433428.jpg

まだ咲き始めたばかりの品種がほとんどです。
a0139105_23524484.jpg

来週にもう少し気温が上がると全体的に見頃になるでしょうか。。。
a0139105_23543299.jpg

散策していると晴れ間が現れました。
a0139105_23551840.jpg

a0139105_23555953.jpg

a0139105_23572651.jpg

梅にはウグイスではなくメジロがたくさんやってきますが、これはスズメです。
ほぼ等間隔でとまっていますね。丸くて可愛かったです。

私の写真なんて、見苦しいものばかりですみません。
大阪城梅林のホームページの写真はとても綺麗ですのでぜひ。

実は、桜のお花見にはほとんど行ったことがありません。
でも梅は毎年色々なところで見ています。香りも大好きです。
今年はあとどこへ行こうか、、、行けるのか。慌ただしくしていても開花している期間中に
無理してでも行かないと、お花は待ってくれませんものね。
by mgardenbird | 2014-02-23 00:11 | 季節の植物

ネリネ(ダイヤモンドリリー)が咲きました。

夏植え球根のネリネがうちでも咲き出しました。で、早速大きく倒れています。
a0139105_22421891.jpg

植え付けてすぐに豪華な花が咲くので楽しいですね。葉っぱは、このあと冬に出てきます。
水加減が難しいと言われますが、丈夫なので育てやすい方だと思います。
あと2つも期待。
a0139105_2245388.jpg

花びらの表面がキラキラしているのがわかるでしょうか?(う~上手く撮れません)

a0139105_22503477.jpg
また台風が近づいてきているので、カットして室内で楽しむことにしました。
切り花にすると長持ちします。

今日は一日中、台風対策のためにバタバタしていました。今年はもう何度も繰り返してますが、台風の度に入れたり出したり、ほんと疲れます。これで最後にしてください~

どうか、大きな被害がでませんように。。。
by mgardenbird | 2013-10-24 23:09 | 季節の植物

クリスマスローズと珍しいガーデン向き植物大集合

咲くやこの花館の「クリスマスローズ&珍しいガーデン向き植物」イベントに行って参りました。
a0139105_937692.jpg

原種のガーデンシクラメンは、園芸種のガーデンシクラメンより寒さに強く可憐です。
a0139105_939371.jpg

a0139105_212953.jpg
展示されている株はどれも素敵です。
私も庭に植えていますが花の少ない
時期に咲く品種が多くすごくおすすめです。

画像は原種シクラメン・コウム
少しお安くなってきて入手しやすくなりました。

珍しい大きな株はすごく欲しかったんですが、
これは非売品です。


a0139105_2165690.jpg
続いてクリスマスローズの展示です。

マニアの方はすっかり見飽きてしまっているかもしれませんが、
クリスマスローズは毎年新しい品種が出てきて楽しいですね。

クリスマスローズは、お客様のお庭に植えるととても喜んでいただけるお花です。
私は、葉っぱの形も上品な感じのタイプが好みです。
a0139105_9413384.jpg

a0139105_943551.jpg

a0139105_9432330.jpg



a0139105_2194946.jpg

展示コーナーの横では
たくさんの種類を販売されていました。
これは横山園芸さんのクリスマスローズ。


a0139105_9504927.jpg

仕事仲間である友人も山野草を販売していました。庭に植えてみたい植物ばかり、、、
a0139105_951247.jpg

あまり出回らない珍しい植物は、見つけた時に即ゲットするのが園芸好きの鉄則です。
特にこれからの時期はたくさんの植物が出回ります、チャンスを逃すと次は数年先かもしれません。
a0139105_9514293.jpg

どの植物も通年入手可能という訳ではありませんので、
春に出会ったお気に入りは必ず連れて帰りましょう(笑)

また探していた植物が見つかることも春が一番確率高いと思います。
ぜひ園芸店や即売会などのイベントに足を運んでみてくださいね。

この日はクリスマスローズセミナーと英国王立園芸協会日本支部さんの
関西地区ガーデンサロン例会の懇親会に参加させていただきたくさん勉強しました。

今日は少し風が冷たいですが、午後はガーデン作業を頑張ります。
by mgardenbird | 2013-03-04 10:06 | 季節の植物

クリスマスローズ

皆さん楽しいクリスマスをお過ごしでしょうか?

今日は、北区衣笠のお庭メンテナンスでした。
日陰のお庭なので、朝はとても寒くて霜柱が立っていました。
お正月が近いので全体に綺麗にお掃除して整える作業をさせていただきました。

昨年植え付けしたヘレボラス・ニゲル(クリスマスローズ)
a0139105_18151729.jpg

しっかりとしていますが、成長が遅く予想してたより小さめです。
昨年は、お正月に開花したので今年はどうかな?と、蕾を探してみました。
a0139105_18173992.jpg

ありました!
まだまだ固いですが、蕾を数個確認しました。
今年は少し遅れてお正月過ぎに開花すると思います。
このクリスマスローズは葉も可愛いし姿もコンパクトなので大好きなプランツです。
ついついあちこちのお庭で使ってしまう程です。ちなみにこんな白一重のお花が咲きます。
a0139105_18221810.jpg

寂しくなった冬枯れのお庭で一際目立つ大きなお花、素敵ですよ。
京都では1月~2月に楽しめますので、クリスマスというより新春のお花ですね。

クリスマスローズといえば、、、
日陰のお庭に重宝するヘレボラス、オリエンタリスがありますね。
常緑の多年草でとても丈夫なので人気の下草です。
花は春いちばんに3月上旬頃から楽しめます(京都の話です)
a0139105_1828456.jpg

(↑3月上旬の画像です)
丈夫なので扱いやすいですが、私はこの明日葉みたいな葉があまり好きではありません。
株によっては、怖いぐらいにモリモリした葉が茂ることがあります。
ま、お花が咲くとそんなことは気にならないぐらいに素敵なんですが、、、
それに株ごとにかなり個体差があります。それもまた魅力なんだと思います。

先日のガーニングのおけいこでお話した内容を少し記事にしてみました。

今日はお庭メンテナンス2件と資材屋さん2件まわって帰ってきました。
あ、そうそうお世話になっているお花屋さんに年末のおご挨拶に立ち寄りました。
また愚痴って「激励」していつものごとく邪魔をしてしまいましたー。

年末まであと少し頑張りましょう。

迎春コンテナガーデンもよろしくお願いいたします。
by mgardenbird | 2012-12-25 18:52 | 季節の植物

宿根ネメシアvsディアスシア

花壇に植えっぱなしで、春と秋に可愛い小花をたくさん咲かせる
ゴマノハグサ科の宿根(多年生)ネメシア
a0139105_2337586.jpg


日暮れの撮影のため少し暗い色に写ってしまいましたが、これは薄いピンク色です。
他に紫、白、ツートンのものがありますが一番強いのがこの色ですね。
この場所で3年目になりますが、真夏以外は勝手に咲いているというイメージです。
可憐な花ですが、見た目以上に花びらも強く寒くても咲いていることがあります。
花がら摘みの代わりに切り戻しをします。脇の芽を伸ばして花を次々と咲かせ
株の姿が間延びしたように乱れたら全体の3分の1ぐらいまで切り戻しています。
寒さや暑さで地上部が枯れてもまた新しい芽を出してあっという間に花が咲いていることが多々あります。

そして、こちらも多年草で同じゴマノハグサ科、ディアスシア(ディアスキア)。
a0139105_2338328.jpg

ネメシアよりも姿が乱れてナチュラルな雰囲気になります。
同じく花が咲いている期間がとても長く、春から初冬ぐらいまで咲いています。
ネメシアは冬でも花が咲いていることがありますが、これは霜が降りる頃に終わります。
ここでしばらく放任していたので、切り戻しをして整えて冬越しします。
a0139105_23385940.jpg

この株は、真ん中を見ると新しい芽が出ていますので白線のところで切ります。
新しい芽が春に伸びてまたたくさんの花が咲くと思います。

うちでは(工房)実験的に常緑樹の下や落葉樹の下などに植えて様子をみていますが、明るい木陰のような夏に涼しいところが良いみたいです。尚、日陰には向きません。
また寿命がどれくらいなのか、まだはっきり分かりません。
(あくまで京都でのお話です)

どちらもお客様のお庭に植栽させていただいていますので、お手入れのご参考にと思い書かせていただきました。もしご不明な点などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

今週もあっという間に過ぎてしまいました。12月は気分的にも早いですね。
お庭のお手入れや植栽工事、視察やセミナー参加、仕入れ、発送、植物の管理、そして忘年会、、、
などといつものことですが盛りだくさんな一週間でした。
今日は、年内にお届けさせていただく寄せ植え作成して明日のおけいこの準備をし、
業者の方と軽く打ち合わせをしました。

夕方から予報通りに風が強くなり、今は雨風が一段と強くなっています。
明日は今年最後になるガーデニングのおけいこですが大雪になるところもありそうなので、お天気が少し心配です。
by mgardenbird | 2012-12-21 23:40 | 季節の植物