~花と緑をもっと暮らしの中に~

niwabird.exblog.jp

春は花壇のリニューアル適期

玄関前の植栽スペースですが、お世話を楽しんでおられたお母さんが体調を崩されたことで、乱れてしまったと娘さんからご相談をいただきました。
a0139105_8391051.jpg

京都市内の素敵な和風のお家で、日陰の花壇です。今回、植栽をリニューアルさせていただきました。

まずは、抜き取りと既存植物の植え替え、土壌改良です。土の状態を確認して、必要な改良をします。今回は名馬の堆肥も投入!
a0139105_842536.jpg
周辺の除草もしてスッキリです。お母さんが大切にされている牡丹は、たくさの蕾がついていて今にも開きそうな状態ですがひとまず空いていた鉢にそーっと仮植。作業中に大きめの鉢を買ってきてくださったので、それに植え付けて少し日当たりの良い場所に設置しました。

日陰に強くて彩りの良いプランツをコーディネイトしました。右半分は、やや日当たりが確保できるスペースなのでお花も少しプラス。大切にされてきた盆栽を隙間に置いていただけます。
a0139105_8482712.jpg


日陰スペースではたくさんの花が咲くものは難しいですが、葉の色の明るいものや個性的なものをうえると彩りになります。存在感のある葉っぱの斑入りヤツデ。
a0139105_8565752.jpg

葉っぱが細いマホニア青流
a0139105_8581469.jpg

やや明るい場所に黄色の葉が素敵な丸葉シモツケ トーゴールド。
a0139105_859919.jpg

まだ葉の展開が始まったばかりでボリュームがなくて寂しいですが、花も可愛いシモツケです。
初夏のころになると全体に馴染んで良い状態になってくれると思います。

本当は、1か月後ぐらいにまた撮影したいところなんですが、どこのお庭もなかなか訪問できておりません。
残念です。

春は花壇のリニューアル適期です。
by mgardenbird | 2015-04-20 08:35 | ガーデニングサービス