~花と緑をもっと暮らしの中に~

niwabird.exblog.jp

蘭ではないけど、キキョウランDianella ensifolia

下鴨M様邸にガーデニングサポートに行ってまいりました。お一人では難しい作業をちょっとお手伝いいたしました。
昨年、植え替えをした際にアクセントに植えたキキョウラン(学名ディアネラ・エンシフォリア・バリエガータ) が
立派な株になってきて見事です。殺風景だった和風のお庭が、植栽で少しづつナチュラルな雰囲気になってきています。
a0139105_22221340.jpg
英名は、フラックスリリーといってランではなくてユリ科の多年草です。日陰スペースで綺麗な葉を保っています。少し寒さに弱いとのことですが、京都市内では今のところ常緑で越冬しています。小さな花が夏頃に咲きますがあまり目立ちません。明るい斑入りの葉と美しい姿で観賞価値が高いと思います。
a0139105_22302094.jpg
日陰スペースのアクセントになっていると喜んでいただいて何よりです。たっぷりと堆肥を入れて土作りをしましたが、もともと水はけも良くて育ちやすい土壌になっています。

M様は庭に宿根草と草花、球根植物を植えて楽しんでこられましたが、今回はバラも植えてみたいとのことでバラ苗の植え付けをお手伝いしました。品種はもちろんアイスバーグを選びました。これだと「失敗しないので」。

あと、南側に新しい家が建って視線が氣になるようになったとご相談をお受けしたので、
a0139105_22421086.jpg

常緑樹を植えることにしました。
a0139105_22444769.jpg

今回は、株立ちの月桂樹をご提案させていただき植え付けました。
何年も前からこのお庭にあったモミジ、ドウダンツツジと昨年追加したジューンベリーが全て落葉樹なのでこれで少し目隠しになると思います。

お正月を前に高木の剪定も済んでスッキリ綺麗なお庭になりました。気持ちいいですね。
私が剪定できない部分は女性庭師のなつみちゃんに依頼しています。連携して作業計画を立てています。

春の様子が頭の中に浮かびます。楽しみですね。
by mgardenbird | 2014-12-21 22:19 | ガーデニングサービス